バイリンガルエンジニアへの道

未経験異業種から海外でWebエンジニアを目標に勉強している人のブログ

WEBエンジニア1年生の来年の抱負

今年、エンジニア1年生になる僕が来年の豊富をどうするかを決めたいと思う。

 

今年一年僕は仕事でもまぁまぁプログラムを書いてきて、少し「仕事でプログラムを書く」という事がどういう事か分かった気がする。

 

僕の書いたコードが使われたかどうかは置いておいて…(初めて、自分の書いたコードが全て書き換えられていく体験をしたのでやっとエンジニアになった感があるw)

 

来年からまた別の会社でコードを書く事になるのだが、初めて入る現場の時ほど今は緊張していないので、なんとなると信じている…。

 

そんなエンジニア1年目の僕が来年の抱負を書こうと思う。

 

 

エンジニアとして

やっぱ、一番大きいのは、このエンジニアとしてどういう風になっていきたいかという事だと思う。

 

当然、「フルスタックエンジニアだぜ!!」とか言いたい気持ちはあるのだが

そんな1年とか2年でなれるものではないのも分かってるのでそんな無理な事は言わない!!

 

今年一年、いろいろな技術に初めて触れた1年だった。

個人的に勉強は少ししていたが、ここまで踏み入ったり、それで何かを作ったりという事はして来なかったので、今年一年はそれを1歩踏み入れたところを狙っていた。

 

例えば、Laravelに関しては仕事で使ってもいた事もあって、めちゃくちゃ勉強した(2冊程Laravelの本を読んだし、デザインパターンやPHPの勉強もQiitaなどのサイトを使って勉強した)。

その他にも、Vueに関しても仕事で使ったのでその間はVueの勉強を必死にやったし、もう1歩踏み込んで、Nuxtとかも少し触ったりした。

さらにはReactも触りだけやって、ちょっとしたものを作ったりもした。

 

振り返ってみると、LaravelとVueとReactをやってきたという事になる。

 

それ以外にも、GitやSVN、PHPStormとかも触って多少慣れるようになった。

今年は本当にいろいろな新しい技術を必死に触って覚えてきた。

 

さて、エンジニアとしての来年の抱負として

 

今年触った技術はまだまだ使い物にならない知識や経験にしかなっていないので

今度はそれを「使える」レベルにまで持っていく事を目標にしたいと思う。

 

具体的には、

・Laravel/生PHP

・Vue/生JS (Nuxt)

・React/生JS

この3つを三本柱として、いろんな案件に入ったり、副業をしてみたり、自分でアプリを作ったり、勉強会に参加したりしてみようかと思う。

 

それに加えて、

・Git/Github

・PHPStorm

・Shellscript

・Webpack

この辺りをさらに付随して勉強していこうと思っている。

 

上記はすでに軽く勉強しているもので、あとはどれだけやりこむか、どれだけ打ち込むかにかかっているのだが

新しく技術として知識をつけるとしたら

・AWS

・Linux

この辺りの知識をさらに勉強していこうと思う。(多分まだほとんどしないと思うけどw)

Linuxに関しては、Lpicで少し勉強しているので軽く触っているのだが

AWSに関しては本当の本当に無知なのでこれから初めて勉強する事になる。

次の会社ではAWSを使っているのでもしかしたら触る機会もどんどん増えていくだろうし、もしかしたら今はあんまり触る気はないがCIとかも仕事で使うのなら、嫌でも勉強するだろうけど

 

一先ず、今自分の中で勉強する事として決めているのは、上記の知識になる。

 

 

仕事人として

技術としては上に書いたようなところを強化していきたいという表明はしたが

仕事面ではどうなりたいか?についての抱負も書く。

 

僕の将来の目標は、プロジェクトをチームを率いて完成させるというところにある。

別に大きなプロジェクトでなくてもいいから、自分がリーダーとなって一つのプロジェクトを完成させたいのだ。

 

なので、当然統率力や、俯瞰力も必要になってくると思う。

来年達成できるかは分からないけど、少しでもそういうところも触る事ができるような立ち位置を目指して、機会があれば是非に取りに行きたいという気持ちで挑もうと思う。

 

これは、どうなりたいかという明確な数値的なものを出せるものではないけど

これから僕の上司になる人や、先輩を見て少しずつ仕事に対する考え方や態度を近づけていく必要があるなというのを感じる。

技術と同じくらい僕にとっては大事な事である。

 

英語

これは完全に僕の飛び道具な訳だが

英語を使うというのは必ず将来繋げていきたいので、ここでも英語に対する目標を作りたいと思う。

 

英語に関してはある程度明確な目標を出す事ができる。

例えば、単語●●個覚える などだ。

 

で、僕の来年の英語の抱負はというと

 

・単語 今までのを軽く全体的に復習する

・技術書の原書を少し読めるようにする(読んでみる)

・英語の技術的な事に限らずニュースを少しずつでも読んでいく。(少なくとも2日に1回)

・英語話者の知り合いを作って、もっと英語のコミュニケーションを取っていく(ミートアップとかに参加してみる)

 

ここら辺を強化していこうと思う。

幸いにも次の会社でももしかしたら英語を使う機会があるかもしれないので、

そこで使う事ができれば一石二鳥にはなるのだが、それは入ってからまた変えるかもしれない。

 

技術的には、新しい技術は勉強していかないので、その負担が減った代わりに英語の比重を増やすのも考えている。

 

人間関係に関して

さて、最後に

僕にとって今まであげた抱負の中で最難関の難易度を誇る人間関係の構築に関してだ。

 

今年もいろいろ勉強会とか、ツイッターを通していろんな人と出会い、話をし、技術的な輪を広げてきた。

来年もそれは継続するが少し控えめにしようと思う。

 

理由としては

・経済的な理由

・あまり深く関わりすぎると逆に疎遠になるという現象が発生するため

・他の抱負を達成するのに忙しそうな点

ここら辺が理由になる。

だが、全く無くす訳ではないので、良い機会があれば参加していきたいし、いろんな人と話したいとも思う。

できれば、登壇とかも少ししていけたらなとすら思っている。

 

仕事とか技術関係では少し控えるのだが

もう一つ考えないといけない事がある。

 

結婚

 

という超最難関かつ実現不可能なイベントに挑戦しようとする僕の勇姿を見ていてほしい。(誰も見ないw)

これまでも結婚はしたいと思っていたのだが、なかなか良い人に出会えなかったり、ズレなどを感じてお別れする事が多かったので

来年は少しこっちの方も力を入れていこうと思う。

 

結婚したくない訳ではないし、むしろ結婚したい方なのだが

なかなか機会もなければ、出会いもないので

自分から機会を作っていくしかないなと感じて、これも抱負に入れようという考え。

 

最後に

1年って結構思ったよりいろんな事ができるから

ここに書いた事全部できるかな?って少し不安になるけど、意外と毎日取り組んでいるといろいろできてしまう事もある。

 

ましてや仕事とか技術に関しては、嫌でも毎日やる事になるし

家帰った後でもやると思うし、周りの影響もすごい受けると思う。

 

今年はいろいろできて、目標とかは立ててなかったけど、なんだかんだ転職もできて、自分の目指すべき姿に近づいているんじゃないかと思えるところまで来た。

来年も、早々に転職からスタートになるがまた一段と自分の理想とする自己像に近づけるような気がする。

 

今からすでに結構楽しみになっているww

 

抱負にはしなかったけど、もう少しブログの更新も増やしていこうと思うので

また見てもらえると嬉しいです。

 

では、また!