Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

転職します。

スポンサードリンク

いきなりですが、転職する事になりました。

 

今の会社に入って、約半年ほどになりますが、あと2ヶ月ちょっとで転職しようと思っています。

 

早すぎるわ!!って思う人もいるかもしれないですが、SESは思ったほどスキルの伸び等があるわけではなかったという事に気づいてからは

 

もういいやって気持ちになっちゃいました…。

 

今回は以下の見出しで転職について書いていこうと思います。

 

 

最近の転職事情について

最近のエンジニアの転職事情はなかなか激変していますよね。

 

今の会社では一年働いたら割と長い方みたいな風潮がある会社だったので

 

エンジニア自体が割とこういうジョブホッパー的な、職場をどんどん変えていく働き方になっているのではないかと思います。

 

それが良いか悪いかで言えば、個人的には良い事だと思っています。

 

スキルが高い人がいろんな会社で猛威を奮い、それによって給料がどんどん上がる事でエンジニアの市場価値が上がれば必然的に全体的に上がっていくと思っているのです。

 

エンジニアはやっぱり専門職であり、未経験からなかなかなれるものではないのもあって、低い給料で使い古されてはいけないと思うのです。

 

そういう意味で、やっぱもっとエンジニアの転職が活発になり流動性を高める事で、相対的に給料を上げていきたいなっていうのが個人的な感想だったりします。

 

転職を決めた理由

さて、今回僕が転職を決めた理由としては

 

上記でも記した通り、SESでの成長がそこまで見込めないというところにあります。

 

社長とかは、いろんな現場を渡り歩く事で成長できると考えてるし、自分がそうだったからできると思っているみたいですが

 

僕はそうは思いませんでした。できる事が優先してやらされるのがSESですし、それが本来の仕事のあり方なので、どうしても自分の成長は遅くなりがちになります。

 

SESではない会社に関しては、やっぱり自分の会社の人だし成長が直接会社の利益に繋がるようであれば、いろんな経験をつけさせてもらえるし、挑戦もできます。

 

その上で次のスキルを身につけ、会社に貢献できるようになると仕事が楽しくなります。

 

僕はそういうタイプの人間なので今回転職して、自社で開発できる環境に行こうと決意しました。

 

今後について

今回転職する先の会社に関しては、とても雰囲気も合っているし、給料に関しても問題ないイメージなので、僕個人としてはずっと居たいという気持ちはあります。

 

会社としては僕の希望である

・開発言語

・海外

・その先のステップ

などなどをある程度満たしてる条件だったので、個人的にはとても興味がある話でした。

そして、今後のバックエンドエンジニアとしての成長も見込んでくれたという事で、成長するのに関しても問題はなさそうでした。

 

しばらくはここで落ち着こうかなと思っていますが

 

どこかで海外に行く事も考えているので、その際は辞めるか休職という形が取れたらなと思いますが、それはまたその時に考えるとします。

 

一先ず、僕は満足のできそうな転職をする事になりました。

 

転職を考えてる方へ

僕はこんな感じで転職を繰り返してきて、今回の会社で3回目の転職になります。

 

1社目は思い出したくもないまともじゃない会社で

2社目は成長はある程度できて楽しくは合ったけど、同じ技術の使い回しで成長の伸び代が無くなったのと、給料が爆発的に低かった会社

3社目は今のSES会社で、給料は悪くないけど、成長がなかなか感じられにくい会社でした。

 

どれも正直、部分部分で満足するけど、どこかで不満が残る形でした。

 

今回の会社ももしかしたら不満が出てくるかもしれません。

 

しかし、今の所問題はなさそうですし、条件も悪くなかったので今回動く事に決めました。

 

今の会社にいた方が給料は良くなっていたかもしれません。

 

でも、そんな目先の利益を求めるあまり、もっと大きなものを見失う事だけは避けたいと思い、今回の決断に至りました。

 

これから、転職を考えてる方。

 

給料は大事です。成長も大事です。

 

でも、自分がどうなりたいか、どうしていきたいかを考えた時

 

一番の優先順位を取ろうとする考えを持つ事がすごく大事だと思います。

 

もちろん、間違えても良い。けど、軌道修正はできるだけ迅速に、そして次は同じ過ちを犯さないと誓う事が大事だと思います。

 

それさえ気をつければ、どんどん環境は良くなっていくと思います。

 

では、僕の転職挑戦記は一旦ここで終わりにします。

 

思えば、1社目を退社した辺りにこのブログを作ったので、3社に渡ってこのブログを運用していたという事になります。

 

いや〜、なかなか長かったですねぇ…笑