Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

SES企業で働いてみて

スポンサードリンク

こんにちは〜。

 

今SES企業で働いてるwebishです。

 

実はシステム系の会社としてはSESの会社が初めてで、他のシステム会社に関してはまだよく分かってないので比較しようがないのですが

 

自分自身がSESで働いてみての感想を書いてみようかなと思います。

 

 

 

給料の面

前が低すぎたのはあるんですが、正直めちゃくちゃ上がりました

年収で言うと、1○0万円ほど上がりました。

ただ、地方と東京で地域差があるのはしょうがないので、上がるのは必然ではありました。

それは会社にもよるとこはあると思うのですが、僕のいる会社では割と給料が上がる感じになりました。

というのも、他の会社とかだと、固定給になってしまうみたいなのですが、僕の会社は単価に合わせて給料が変わるので、日々上がっていっていて、日々の成長がすごい楽しみになって、結果仕事が楽しいという事に繋がっているのは良い循環だと思ってます。

 

 

就業内容

一応プログラマーとして働いています。

前の職業ではマークアップエンジニアをやっていたのですが、

今回、念願のプログラマーにやっとなれたという感じです。

なので今現在はプログラマーになって4ヶ月くらいの歴になります。

業界歴は2年くらいで、エンジニア歴は4ヶ月くらいといった感じになります。

 

仕事内容は、

前職:マークアップ、ワードプレス、フロント側少し(jQuery)、お客さんとの対応

現在:LaravelでPHP、JavascriptでVue、SCSSの提案(お客さんとのやりとり)、チームの進捗管理など

 

このような仕事内容は様変わりしました。

もちろん、今はSESなので現場が変わればまた内容も変わると思います。

ちなみに、前の現場ではテスターをしていて

・シナリオ結合テスト(主に画面叩いて、エビデンスを取るだけ)

・CSSの修正

などをメインでやっていました。

正直、この現場はめちゃくちゃつまらなかったですw

すぐに出たいと思っていたので、自社の方にお願いして2ヶ月で現場を変えてもらいました。(まぁまぁ文句言われましたがw)

 

今の現場はかなりスキル的には楽しい現場に入れたと個人的には思います。

やっている事も結構勉強になるし、程よい緊張感を保ちつつ仕事ができていると思っているので、この現場だけでもSESでの働き方も悪くないなとは思いました。

 

ただ、まぁ良い現場ばっかりと言う訳でもないので、全員にとって良い会社かと言われればそこは疑問が残りますが、若干運も絡んでて、僕は今回の現場は運が良かったと言う感じに落ち着いた感じです。

 

東京と地方について

東京と地方に関しては、僕から言える事は一つで

 

確実に東京の方がいいです。

 

理由は3つあります。(少し被ってる)

1. 仕事が腐る程ある。

2. 人に会う機会が増える

3. チャンスが転がっている

基本的にこの3本が大きな理由になります。

 

1つ目に関しては、言わずもがなっていう感じですが仕事は死ぬほどありますねw

なので、SESで働くとより一層強く感じるのが、現場を変える事が結構容易ということ。(もちろんスキルありきなので、誰でもと言う訳ではないですが)

そう言う事もあって、現場に不満を覚えたらすぐに異動する事ができるという点では、それだけでもものすごいメリットになります。

 

2つ目に関しては、これも若干1つ目と被っているのですが、人に会う可能性がかなり上がるので、これにより人脈だったり、仕事の幅がめちゃくちゃ広がります。

ただ、気をつけないといけないのが、人に会いすぎるがゆえに、お金がなくなると言う事w

それと、やっぱり良い人ばっかりでもないので、ちゃんと見極める必要が出てくると言う事ですね。(やっぱり金稼ぎだけが目的で近づく人も多いです)

最近は、リファラル採用(他の人を自社に勧誘して入社したら、勧誘した人にいくらかの分け前が行くような制度)が流行ってきていて、自分の利益のためだけに人を誘い込む人も多くなっています。

これらの事に気をつけて自分を守る必要も出てくるのも東京のポイントですね。

 

3つ目は、大きな会社も小さな会社も揃いに揃ってるのが東京でもあるので、それこそ自分のスキルに合わせて会社を選べるというポイントです。

例えば自分が今足りないスキルが、マネージメントであれば、小さい会社で少人数で急ぎ足でやるプロジェクトに入り込めばかなり鍛えられると思います。

自分にプログラミングのスキルが足りないのであれば、プログラミングを書く人の不足がある会社に入り込んでひたすら書いて鍛えるという手法も取れる訳です。

いろんな機会が転がっているので、スキルを伸ばしたいと考える人は東京一択になるのではないでしょうか。

 

そして、これら全てが整っていて、ある程度稼げるとなるとSESとか、フリーランスになるのかなぁというのは感じます。

転職は結構大きい出来事でもありますし、小さい会社で働いていて大きい会社に入ろうと思うと相当の努力が必要になるのでこればっかりは本当に運と実力にもよりますが、SESは割と小さい会社だったり大きい会社だったりいろいろ行けるので武者修行にはいいのではないかなぁと思います。

 

 

このような感じですかね〜。

若干SES関係ないところも含まれているかもしれないですが、

概ねこんな感じで生活していますw

 

もちろん、エンジニアとしてスタートしたからにはめちゃくちゃ勉強しないといけないので、今はひたすら出勤時間とか帰宅後とかも頑張ってDBの勉強したりフレームワークの勉強にひたすら取り組んでます!

 

今回は、東京のSESで働き始めで4ヶ月くらいの僕が感想的なものを書いた記事でした〜。