Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

ウシジマくんを見て元気づけられた話。

スポンサードリンク

人生・・・落ち込む事ありますよね。

 

自分がこの世のどん底にいるような感じ・・・あると思います。

 

でも、きっと心のどこかでまだどん底ではないと思いつつも、自分の状況から逃げたくて、人生のどん底だと思い込んで現実逃避したくなる気持ち

 

そういう時、本当に人生のどん底に落ちて行く人を見ると安心するような感覚が、ウシジマくんを見ていると、あるのだ。

 

 

というか、あんな世界本当にこの世にあるのか・・・?

 

実際、こんな世界はなかったとしても、お金で人は変わるっていうのは事実だと思う。

 

 

金は人を壊す。

 

 

お金を生み出したものこそ、戦争を生み出したと言っても過言ではないような気がする。

 

 

僕はこれをドラマで見て、まず山田孝之がカッコいいってのは言うまでもないので置いておくとして

 

ウシジマ社長の芯の強さがめちゃくちゃカッコよくて惹かれました。

 

さすが社長をするだけあって、ただお金を貸すだけの人ではなく、お金の重みを知った上での行動だというのも分かりました。

 

お金を稼ぐ事がどれだけ大変かを分かった上で、そのお金を軽々しく借りて行くお客さんに現実を教えているような気がします。

 

どう考えても暴利ですもんw(それが闇金なのだが・・・)

 

しかし、お金を借りる人間っていうのは、結構決まったパターンの人間が多いのかと思いました。

 

基本的に遊び人で、甘い話にすぐに乗ってしまう人や、最上級の怠け者かのどっちかだというのに気づきました。

 

これは結構大事な気付きで、反面教師的な感じで使えるなというのを感じました。

 

つまり、これの逆を行けばいいんだという事。

 

金を借りて、その金をパチンコなどで増やそうという思考になってしまう人間は一番なってはいけない存在と言う事にも気付きました。

 

あと、登場人物がヤバイ系の人と繋がり持ちすぎという点が、闇の世界を見ているみたいで面白かったです。

 

普通に生活してたら関わらないような人と関わっている、それもマイナスの方に働く人たち。

 

 

ここまで落ちぶれた人間を見てたら、なんか自分に自信出てきますよねww

 

多分、このドラマや映画をエンターテイメントとして見れる人は、まだどん底じゃなく大丈夫なので、もう少し楽観的に生きてもいいんじゃないかなと思います。

 

僕自身も、仕事でミスして落ち込む事は多いですが、このドラマを見て

 

まだまだ僕自身も捨てたもんじゃないなと開き直る事ができたので、これは結構大事な事なのだと思いますw

 

是非、まだ見た事ない人は、落ち込んだ際に見てみてください。

 

(活用法違う気がするけどなぁw)