Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

PyQをやっていました。感想など。

スポンサードリンク

更新が滞っており申し訳ありません。

 

(自分のブログで、誰に謝ってるのかって話ですがw)

 

 

この滞ってる間の出来事として

 

仕事がそれなりに忙しかったのもあるのですが、いろんな人に久々に会ったりしていて、疲れもあったりと時間がなかなか作れずに書けませんでした。

 

時間がない理由の一つとして、あるものを実は始めていました。

 

それが、タイトルにもあるようにPyQというWebアプリサイトなのですが

 

pyq.jp

 

 

ざっくりと説明しますと

 

 

 

 

Pythonというプログラミング言語を勉強するためのウェブです!!

 

 

 

 

ちょっとあまりにもざっくりしすぎなため、補足します(何週間か試して見た結果)

 

Pythonというサーバーサイト言語が最近日本でも流行りだしました。

 

というのも、機械学習というものが流行っていて、AIなどは聞いた事もあるかと思いますが、

 

機械学習をするのに割と最適な言語として代表的なのがPythonのようで

 

最近、学習コスパがいいというので、日本でもかなり浸透してきた感じがあります。

 

そのPythonを学ぶ事ができるというウェブサイトなのですが

 

何週間か取り組んで見た結果の感想としましては

 

 

「初めてプログラミングを触る人には結構良いかもしれない」

 

という感想でした。

 

というのも、最初のつまづき易い文法や関数の所の説明が結構詳しく書いてあり、分かりやすかったのです。

 

僕も、いくつか言語をいろんなサイトで勉強して、なかなか初心者から抜け出せないでいるのですが

 

このPyQをやったおかげで初心者という枠を少し脱却できたのかもしれないという気持ちになりました。(大事なのは、気持ちになっただけというところw)

 

実際、まだまだ知識不足や経験不足ではあるのですが

 

基本的な基盤を少し強固にするには、PyQは結構オススメなのでは!?と思いました。

 

ちなみに、クラスなどの概念や演習などはかなりレベル高めで、初心者の人が下手に触ると嫌気が差してしまうかもしれないんで、触らない方がいいかもです。

 

現に僕も火傷しましたw

 

今は軽く飛ばしながら、WEBアプリを開発するために

 

Flaskや、Djangoといったフレームワークの使用を勉強しているといった感じです。

(Flaskに関しては少ないが、Djangoに関してはそれなりに量があるカリキュラム)

 

 

しかも、このPyQの何が良いかというと

 

料金設定なのです!!

 

月々3000円弱といった値段。(これはカリキュラムだけの値段です)

 

メンターや相談などもすると一気に料金は上がり8000円弱となるようですが

 

僕は3000円の方のライトプランでやっています。

 

これでも十分の量があり、楽しめる上にコスパはかなり良いと思います。

 

これからプログラミング勉強したいという方や、エンジニアを目指したいという方はPyQから入る事で、その道も見えやすくなるかもしれないというのは感じました。

 

何より、Pythonが初心者でも理解しやすい言語なので、RubyとかでRailsを勉強しよう!というスクールが多いですが、Pythonの方が初心者には適しているのになぁと少し思い入れがあります。

 

個人的には一押しのウェブアプリです!

 

 

ちなみに、参考までにPythonでの求人の単価を調べて見ました。

 

 

IT案件一覧 |フリーランスの案件・求人はPE-BANK

こちらでは月/平均50万円〜70万円が多かったです。

 

給与に関してはRubyなどとあんまり変わらない感じらしいですね。

しかし、コスパはPythonの方が全然良いような気がします(入門という意味で)

 

 

今後、さらにPythonが乗りに乗って、これから10年くらいはPython熱は熱いままだと思うので、ここらで一回、Pythonで初心者を脱却するのもいいような気がします。