Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

Greatest Showman(グレイテストショーマン)鑑賞

スポンサードリンク

先日、グレイテストショーマンを観に行きました。

 

 

 

端的に言って、すごい映画でしたw

 

 

まず、前もって言っておくと、この映画はミュージカル映画なので、途中で踊りや歌が入ります。

 

そこは了承してから見ていただけると良いと思います。

 

さて、まずはネタバレなしの感想を。

 

 

 


 

軽くあらすじを。

 

世は階級制度がまだ根強く残っている時代の話で

 

下級階級出身である主人公、P.Tバーナム(ヒュージャックマン演じる)が、上流階級のチャリティ(ミシェルウィリアムズ演じる)と結婚し、認められるために成功を夢見て努力するお話です。

 

だいぶザックリと説明するとこんな感じですw

 

 

 

 

さて、問題の映画について。

 

この映画はミュージカル映画なのですが、この映画で出てくる曲・・・

 

これがまたすごいのなんのって、どの曲もすごい泣けるレベルで力強いです。

 

多分、僕は一番最初の曲で泣きましたw

 

むしろ曲を聞きに行くだけでも価値があるかもしれません。

 

また踊りもとにかくカッコいい! 動きがハキハキしていて、パワーを感じる動きで、ミュージカル映画によくあるゆったり動きながらの歌というよりは、激しくキビキビとした中に歌を交えるといった感じで、少し新鮮さを感じました。

 

あと内容も内容なので、登場人物が凄まじいですw(これについてはネタバレ含む感想を見てください)

 

とにかく、涙脆い僕は、この映画で5回以上は泣きましたw

 

一人で見に行ったのですが、いい年した男が一人で映画見ながら鼻すすってるの聞いて、隣の女性は何を思ったやら・・・w

 

 

さて、ネタバレありの感想をば。

まだ見ていない方はお気を付けてください〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ここからネタバレ含みます。

 

 

 

僕はこの映画には二つの意味があると思っています。

 

一つは当然ながら、恋愛要素を含むそこからの仕事への意識や、家族を守るという事への意識の持ち方の問題点。

 

もう一つが、個々の個性を大事にするという、インディビデュアルな所に焦点を当てている点。

 

 

どちらも映画では良く取り扱われる内容であるのですが、本作はうまくコンパクトに、簡潔に繋いでいるなという印象でした。

 

ただ、個人的なワガママで一つ言うと、少しばかり登場人物が抱える問題と問題の間が短すぎて、実際にはもう少し日が経ってたり、落ち着いてたりするのでしょうが、そういうのを描写するシーンが長ければ良かったかなという印象でした。

 

映画で、時間も決まっている中、全てを描写するのは難しいので、これは本当にワガママで、自分のためだけに映画を作ってくれるなら、そういう要望を入れたいなというだけなので、取り上げる程の問題でもないですw

 

 

さて、この映画の持つ2つの意味のうち前者に対して、僕が感じた事は

 

やはり行動力は仕事において大事で、上に立つ人ほど臨機応変に対応する事が求められるのだというのを強く感じました。

 

(もちろん、それは恋愛でも同じです)

 

家族を守るためのバーナムの心意気はとても感心できました。

 

ジェニーリンドが言い寄った時のバーナムは、本当に格好良いと思いました。

逆に、それで仕事を放棄したジェニーリンドには、少し子供感を感じました。

プロとしてそれはやってはいけない事です・・・。

 

バーナムは、自分を守る事は常に周りを守る事と同列に考えていて、自分を守る事で周りを守る事ができる人間なのだと言う事を強く認識しました。

 

 

そして、この映画の二つ目の意味。

これこそが、この映画の大きい所であり、むしろメインかと思われるところなのですが

 

所謂いじめられっ子でも、それぞれ皆がいい所があるという、よくある話なのですが

この映画ではその団結力も相まって、個々の力が弱くとも、団結する事で大きな事も成し遂げられるという事も、この意味で説いているのだと感じました。

 

そして、それにはバーナムのような人間が必要なのだという事も分かりました。

 

もちろん、それぞれが活動するのも良い事だと思うのですが、バーナムのような帰る「家」のような存在がいる事で、それぞれが安心して自分を武器にできるのだなぁと感心しました。

 

ラストあたりのバーでの、みんなで踊るシーンは、泣けました・・・!

 

 

 

そして、少し付け足して言うと、今回僕がいいなと思ったシーンは

 

アンと、フィリップのサーカス場での掛け合いが、個人的にベストシーンですw

 

あそこまでお似合いな二人はあの映画では他にないですね!

 

特にアンに関しては、ゼンデイヤが演じていたのですが、スパイダーマン・ホームカミングで知ったのですが、その時はそこまで気にしてなかったのですが

 

今回の映画ではめちゃくちゃ美しく、綺麗だと感じました。

演じる役によって見え方がやっぱ全然違ってきますね!

 

そして、フィリップもザックエフロンが演じていて、めちゃくちゃイケメンなんで是非見て見てほしいです!w

 

 

今回は、グレイテストショーマンの感想でした!

 

では、また!!