Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

初めて出会う修正の波

スポンサードリンク

修正というと、これこれを修正してくださいっていう依頼が来て、それを片付けていくっていうイメージが強いですよね。

 

一つ一つを片付けるのに、慣れていないうちは時間がかかってしまうものです。

 

僕も例外ではなく、結構一つ一つの修正に時間がかかってしまいます。

 

一つできては次の修正、一つできては次の修正といった具合に修正をこなしていくうちに少しずつ早くはなりつつも、新しい修正などがきたら先に進めなくなってしまう事が多いです。

 

でもそうやって一つ一つ新しい修正にも対応していく事で、次に同じ修正がきた時にスムーズに対応できたり、次の新しい修正にもその時の経験を活かしてクリアしていく事が求められるのかと思います。

 

こういった事って何事にも適応できると思うんですよね。

 

次々来るものを、最初はゆっくりとだけどこなしていく事で少しずつ早くなっていき、少しずつ仕事を覚えるっていうのは、何事にもある事だと思います。

 

そして、それを理解していない人は、自分基準で考えてしまうので他人にも同じスピード、同じレベルを無意識に求めてしまう事はあります。

 

そういう事を自覚していない人は教える側の人間についたらいけないというのも感じます。

 

ましてや、修正ですらそのレベルなのに、それ以外の仕事もその理想とするレベルで求められると、結構慌てふためていてしまいます。

 

詰まった場合どうしようとか考えると結構精神的にも悪いです。

 

先輩に聞けばいいとか思うかもしれませんが、それで2回3回と聞くうちに物覚えが悪いという感じで思われたら、怒られるようになりもう聞く事もできなくなってしまいます。

 

自分にとってはここが正念場だと思いますが、そのような状況に僕は今いて

 

聞くに聞けない。でも、修正を終えられるかと言われるとそうでもなく、なかなか先に進めなくなってしまう。

 

教えてくれる人の人柄とかにも依りますが、余裕がないと余計聞きにくくなってしまいます。

 

そういうのの繰り返しで、最近は少し元気が無くなってしまいました。

 

頑張っていこうという気持ちはあるのに対し、実力がそれに伴わず、もがき苦しんでいる時期です。

 

僕の現在の職場での雇用は一旦雇用的なものです。

 

なので、期間が終わった時点で切られる可能性が無きにしもあらずという所です。。

 

入社する前の説明の段階で、滅多にない事ではあるが、六ヶ月経って成長がなかった場合、雇用を取りやめる事もあると言われ

 

今までも滅多にない事を引き当てて来た自分には、十分にありえる可能性だという事を少し感じて恐怖しております。

 

僕の将来はどうなるのでしょうか・・・。すでに不安ですね・・・。