Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

仕事始まり一ヶ月半の近況報告。

スポンサードリンク

長らくブログ書けていませんでした!!申し訳有りません!!!

お久しぶりです!!!!!

 

 

それくらい忙しいという事で、喜ばしい事でございまする・・・。

 

 

さて

 

仕事が始まって、一ヶ月半ほどが経ちました。

 

まだまだ慣れていない事が多いですが、普通の2倍の速さでいろいろな事を学べていっている感じです。

 

僕が日本人では一番新しい人と言う事もあり、なかなかみんなから覚えられてるんだか、認識されてないんだかよく分からない状況ではありますが、まぁまぁ楽しくやっております。

 

 

さて、今回の記事は振り返りというか、この一ヶ月半で感じた事などを少し書こうかと思います。

 

僕が何をしてるかっていうのは、以下の記事をどうぞ!

 

www.webish-developer.com

 

 

この日から大体一ヶ月ほどが経った訳ですが

いくつかの面から、どのようにレベルが上がっているのかを振り返りたいと思います。

 

 

 

知識面

 

まず、一番に目に見えた変化があるのは技術面に関してですね。

一応会社で元々使われている技術のパッケージを使っているのですが

マークアップ、とりわけHTML/CSSのレベルが尋常じゃないくらい上がりました。

 

もちろん、まだまだ100%なんでもいける!と言うほどではないですが、体感的には一ヶ月前の1.7倍くらいになりました(微妙な数字w)

 

CSS

特にCSSのレベルが高まりました。

レスポンシブ対応に関しても、できそうでいまいちよく分かってなかったのですが、ここに来てある程度レスポンシブ対応にも柔軟になりました。

 

HTML

こちらもレベルが上がりました。

最近流行りのセマンティックHTMLという、所謂SEOを考慮した書き方というのを学び、デザインから読み込み、タグに埋め込むという少し情緒的な書き方をやり始めてから、HTMLを書く事に関して「考えが反映されるコード」というのを分かって来た気がします。

 

 

 

デザイン

 

僕自身はデザインをする訳ではないですが、デザインから読む解ける事が多い事に驚きました。

デザインというのは、いろんな事を考えられて、かつwebデザインに関してなら、コーディングのこと、UI/UXの事を考慮しなきゃいけないというのを、頭では分かっていたんですが、いまいちピンときていなかったのが、少しずつ分かるようになってきました。

 

こっちはコードを書くために、そのデザインの着目点というのをいくつか明白化する必要がありますが、デザインはデザインでそのコーダー目線でしっかり着目点を理解し、そこを顕著に持っていく必要があるのだなと感じました。

 

デザインは・・・難しい!!w

 

 

 

バックエンド

 

今回、バックエンドはあまり触っていません。ただ、近々触るというか勉強することが出てくる予感なので、今のうちから少しずつRailsを勉強していこうと思います。

 

ただ、Railsを使う訳ではないので、あくまで自分用に勉強というのと、MVCを使う汎用的な知識などを身につけて行けたらいいかなと思います。

 

開発環境を整えるのが大変とは言われますが、会社で開発する場合、ほとんど開発環境が整った状態で始められるのが、一つの利点かもしれませんね。

開発環境の設定なんかは、開発できるようになってからでも全然できるので、一番面倒な開発の知識や慣れなどに注目していった方がいいかと思います(企業で開発する場合ですが)

 

 

管理業

僕は実はマルチプレイヤーでして、制作開発だけでなく管理という仕事も任されています。

こちらに関しては正真正銘の未経験なので、なかなか手こずる所ではありますが、今後の事を考えると身につけておきたいスキルの一つでもあります。

なので、抜かりなく身につけて実践していっています。こう言うことができるのも企業のおかげですね。

 

案件毎に対応を変えていける順応性や、その場その場での対応を迅速に行う必要があるので、そう言う意味ではこれも一つのスキルになんですよね。

 

管理はしたくないというエンジニアさんも多いと思いますが、開発オンリーというのもいいですが、管理ができるエンジニアはやはり重宝されますしね。

 

僕の場合は自分の英語力も活かすと言う意味で、海外のスタッフや海外のお客さん、海外の外注にも少しずつ関わっていくことが多くなります。

自分のスキルをフルで使えるというのは一番幸せなことなのかもしれません。

 

 

気付き

 

今回、働き始めたことでいくつか気付きがありました。

実際に働くエンジニアさん達の横にいて働き、時には学び、いろんな話を聞きましたが、一つ言えることは、みなさん考えが簡略化されていると言うこと。

いかにして物事を簡単に捉えるかと言うことをしないと、頭のキャパを超えてしまうのだなと感じました。

 

現状、僕自身もいろいろをこの一ヶ月で学び込み、頭のキャパの限界を感じていますが、それ以上に快感すら覚えていますw それは、自分のできることを増やすことで、自分が認識されているという実感が湧いているからだと思います。

 

(僕は結構承認欲求が強いため、人から頼られる事でやる気を感じたり快感を感じたりするのです)

 

これも僕の良い特性だと思っていますが、今後忙しくなるにつれて、どうでも良くなってくるかもしれませんねw

 

 

そんな感じの一ヶ月半でしたが、大変な事が多い分、自分の成長も感じれて個人的には濃密な一ヶ月半でした。

今後は、今の力を更に伸ばしつつ、新しい技術を取り入れたり、会社を動かすミーティングなどにも参加させていただけるようになればいいかなというのを考えて頑張っていきます!