Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

これから職業訓練(プログラミング科)に通う人へ

スポンサードリンク

プログラムに関しては、向き不向きがあります。

 

必ずしも自分が向いているかは分かりませんが、楽しいと思う人は本当に楽しいと思えるものだと思います。

 

僕の場合は、アプリプログラムの授業を受けていたのですが、同じようなとこにほぼ未経験から参入しようと考えている人に向けて記事を書こうと思います。

 

 

今回、アプリプログラミングという事ですが、一番人気はWeb系のプログラミングじゃないかなと思います。

 

しかし、アプリのプログラミングもこれからの時代需要は高まっていますし、何より稼げるようになる。

なので、アプリプログラミングも悪くないです!

 

さて、僕に関して言えば、三ヶ月の期間だったのですが、この三ヶ月での進捗というか、自分の理解の進行や、周りの様子を見ながら、平均的な進行状況を出して、参考にしてもらおうというのが本記事の目的です。

 

では行きましょう!

 

 

 

 一ヶ月目

初めてプログラミングを触る人からしたら、新鮮な一ヶ月になると思いますが、それと同時に地獄の一ヶ月にもなり得ます。

というのも、動きがあまり見えない中で勉強して行く事になるからです。

 

アプリを動かすわけではなく、ひたすらプログラムの文法を勉強し、どのように書くかを勉強するのでひたすら、目の前でうねうねするプログラムを見ているだけなので、ここで躓くと向いてない人には少し辛い時期になるかもしれません。

 

しかし、大体一ヶ月かけて文法をやるわけですが、果たして一ヶ月で十分かと言われれば

 

否! そんな事はありえない!

 

一ヶ月では不十分・・・・!

圧倒的不十分・・・・!

たった一ヶ月でプログラマーになれるのなら、神は人を作らなかった・・・!

 

しかし、一通りのことはやるので、二ヶ月目でやる事に「あー、これなんかやったなぁ」って感じにはなるのではないかと思います。

 

 

二ヶ月目

アプリなら、Android Studioとかを勉強する事になると思います。

主にStudioの利用法であったり、開発フローの勉強になります。

 

ここでの勉強はまぁまぁ楽しかったです。ひたすら写経するだけでも、自分で作ったものが動くのを見るのは、小学生の時の朝顔の育成日記をつけて行くようでとても面白いです。

 

しかしここでは、まだストレスたまります。だって、結局人の敷いたレールの上を歩いているわけですからね。まだまだ己を解放した気分になる事はできません。

 

駄菓子菓子!

 

ここで急いではいけません。少しずつ理解して行く事で次の月の勉強に活かせるようになるのです。

少しずつ、確実にステップを踏むのが大事です。焦ってはいけません。

僕はかなり焦って、いろいろやっていましたが、今思えばもう少し真面目にやっても良かったのではないかとわずかに後悔しています。

まぁ、今は満足いった感じなんですがね!当時は少し悔やみました。というのも、三ヶ月目で分かります。

 

 

三ヶ月目

ラスト月です。

自分のアプリを作るという事で開放感この上なし!束縛なし!全てのものが目の前に広がる壮大な草原!

 

しかし同時に、そこはジャングル。魔物が住むジャングル・・・!

プログラムというスパゲティが飛び交うジャングルと化しているのです・・・!!!

 

そこでどう生きて行くかが大事で、生きていけれるのであれば長く居ればいるほど、その生存能力は上がっていきます。その最初の1歩がここから始まるのです・・・!

 

ぶっちゃけ、最初の十日程は目が真っ白のまま進んで行くと思います。

どうしたらいいのか、自分が何を作りたいのか、何のために作っているのか・・・。

目隠し状態で走っている状態です。

しかし、徐々に光が見えてきます。それが大体作り始めて二週間目くらいです。

そして、一週間で一気に作り込みます。

ラスト一週間はもう、一通り終わって、実装はしないけど、気になる事をいろいろ実験する週間になると思います。

それでも、かなり勉強にはなるので、気を抜かずに頑張って欲しいです。

 

それが終わって始めて、ジャングルに足を踏み入れても生きて行けるくらいにはなるのではないでしょうか・・・。

まだまだ道具もなければ、味方もいないので生き残れる確率は少ないですが、少なくとも心構えはあるので入って早々、ライオンに食いちぎられる事はないかと思います。

 

 

三ヶ月、プログラムと向き合って来たなら、何か得られると思います。

最初にも言ったように、向き不向きは当然あります。

向いていればやり続ければ大きい財産になります。向いていなくてもやれば伸びるのもプログラムです。

嫌嫌でも書けるようになれば、かなり人生が変わる事になると思います。

人生を変えたいという気持ちがあれば、不向きだとしても勉強していきましょう!

そうでないなら、プログラムはやめてもいいかもしれません。

 

僕? 当然、人生を変えたいので、この三ヶ月割と頑張りましたし、これからも頑張っていきたいと思いますよ!!