Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

職業訓練終わりました!! 心境などを話したいと思います。

スポンサードリンク

月末という事で、終わりが多い月末になります。

お別れがあり、出会いが始まる。まるで4月のようなフレッシュな空気が毎月訪れると言えば聞こえはいいが、結局のところお別れありきなのだ。

 

悲しみの月末。

 

さて、ここで長かったような短い職業訓練が終わりました事を報告します!

 

あまり報告はできなかったですが、しっかり最初から最後まで絞り尽くした三ヶ月でした。

個人的には、Javaを学んだ事はとても良く、今後の人生にも大きくかかってくるのではないかと思っています。

 

さて、まとめをしていきましょうか・・・。

 

 

 

心境

三ヶ月経ってみて、どこがどうなっているかと言われれば、あまり実感はないです。

 

本当にこの三ヶ月間、通う事ができたのか?と言われれば、通ったような通ってないような・・・。でも、知識的には確実に通っていた証拠になっていて、実際無遅刻無欠席を貫く事ができた事で、今回はとても達成感はありました。

 

最初は三ヶ月も通えるのかな・・・と不安でした。無遅刻無欠席でいけない理由もあるので、それが無事に終える事ができて、とてもホッとしている反面、これから始まる仕事に不安もありと、なかなか安定しない生活が続きそうですが、確実に前に進んでいる感はあるので、これから安定していこうという気持ちはあります。

 

 

 

[Javaについて]終わってみて

訓練校が終わった今、Javaについてどこまでの知識がついたかと言われれば、正直Javaの言語を多少「読める」程度になったくらいという事。

 

でもこの読めるという感覚は結構大事だと思っていて、本来はここから始まると思っているので、このステップを踏まないと次にはいけないかなと思っていたので、そこまで行く事ができただけでも自分の中では成功だと思っています。

 

ましてや、Javaという言語はなかなか広範囲で使われていて、最近は少しずつ別言語に移行されているサービスもあるかもしれませんが、まだまだ現役で死ぬ事がないような言語なので、使えるようになるのは今後の人生にも大きく関わってくると思います。

 

将来は個人的にでもAndroidアプリを開発したり、他の人を誘ってアプリ開発をどんどんやっていきたいなと思っています。

 

(ここで募集したら来るかな!?w)

 

実際、仕事でバリバリ使っている人には圧倒的な力の差を感じますが、それでもまだ「話はできる」程度にはなれたのではないかと思います。

 

 

今後は

就職するので、今後はそこで猛威を振るいたいと思いますが、Javaを使う事は恐らくあまりないかと思います。

ただ、業務的にはJavaもRubyもPHPも頑張れば導入できるような環境で、もしかしたらPythonを導入して人工知能もやっちゃう!?という感じなので、今後の頑張り次第でなんとでもできそうです。

 

しかし、まずはこれから入る会社の業務をしっかりこなす事ができるようになる事だと思っています。

少しでも期待に沿う活躍をしつつ、個人的に認めてもらえるような結果を残して会社にどんどん導入していきたいと思います。

 

ぶっちゃけやる気はめちゃくちゃあります

 

以前の会社でかなり精神面は鍛えられた面はあるので、それに比べたらかなり環境的には良くなっていると思いますし、業種的にも自分の進みたい道の先になっているので、めちゃくちゃ頑張りたいと思います。

 

何より、どこの会社も唾を吐く勢いで断ってきた中、僕みたいな人間を雇ってくれた会社には感謝しているので、今回の会社とは真剣に向き合いたいと思っています。(そして僕にさよならした会社が泣いて欲しがる人間になる・・・)

 

引っ越し

引っ越しも仕事が始まる前にあるので、少しずつ行なっていきたいと思います・・・。(間に合うかな・・・?)

もう来週には新しい家に行っているので、また引っ越し後の事も記事にしたいと思いますが、今の環境より圧倒的に良い環境になると思います。

 

どういう意味で良い環境といっているのか?

これは仕事が一番大きい理由だと思います。

職場までの距離がかなり近くなります。(自転車で行ける距離)

そのため、するつもりはあまりありませんが、残業する体制が整いますw

致し方ない残業もあるかと思いますが、基本的に会社の方針で残業を減らして行く方向性なので、残業したら逆に怒られますww

ただ、やはり技術的な向上はめちゃくちゃ求められる環境なので、業務後に残って勉強するという自主的な学習は恐らく必須であり、僕自身も望むところといった気持ちなので、この自主学習という名の残業をする体制は整ったと思います。

 

その自主学習をする意味とは

自主学習の目的はただ一つ。最終的に行き着く先は「」です。

自分の力を伸ばす事で、できる事が増える。結果として、会社から求められる事が多くなる。そして、その頑張りが認められる事で給与が上がる。

当然の流れですが、これを社内だけで終わらす事がないのがエンジニアの仕事だと思います。

 

つまり、社外でも全然通用する事ができる力を身につける事ができると思っているので、認められるために求められる力を伸ばせるのなら快く残業しようというのが僕自身の考えで、面接をしてくれたこれから上司になるであろう方とも考えが被る。

 

そういう考えの一致っていうには大事で、だから採用されたのかなぁ?とも思ったりしています。

これに関しては、また別の記事でもまた取り上げて深堀して行きたいと思います。

恐らく、これからエンジニアを目指す人にとっては興味深い内容になるかと。

 

 

そういうわけで、僕のエンジニア人生(ライフ)がとうとう始まる所に差し掛かろうとしています。

今後もどんどんブログ書いて行きたいと思うので、是非楽しみにしてくれるとめちゃくちゃ喜びます!