Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

僕なりのYoutube活用法

スポンサードリンク

Youtubeっていう動画配信プラットフォームは皆さんすでにご存知だと思います。

 

最近はテレビでもよく取り上げられる事が多くなった

 

「Youtuber」(ユーチューバー)

 

と言われていて、有名になってきています。

 

今回は、そんなYoutubeの僕なりの活用法というか、単に見てるだけなんですけど

どのような感じで見ているかを紹介しようかと思います。

 

 

 

 

よく見るジャンル

Youtuberと言っても、それぞれみんなやる事が違っていて

「このYoutuberはこれこれをやる」、「このYoutuberはなになにをやる」っていうのが決まっているんですね。

雑種と言いますか、エンタメ系Youtuberが最近はすごい迷惑かけ人気が出ていて、街中歩けばキャーキャーと周りを巻き込んで迷惑かけて盛り上がりを見せる程なのですが

 

僕がよく見るYoutubeチャンネルの傾向を紹介しようと思います!

 

一位 料理系Youtuber

はい、意外だと思った人も多いと思います。

この僕が料理??? 機械でも食べてるんじゃないの?って思われてるのかもしれませんが・・・実は料理が結構好きなんです。

 

少し語弊があるのですが、料理系というのは料理を作る動画もさることながら、食べる系も料理に含まれています。

 

なので、最近は大食いのYoutubeをよく見ています。

食べ物が出る動画はね・・・、心が安らぐ・・・。(笑)

最近は魚を捌いて食べるYoutuberが増えてきて、すごい嬉しいです。

僕も魚料理大好きなのでw

 

 

二位 音楽系Youtuber

少しYoutube(r)とは違うかもしれないのですが、作業用のBGMでほぼ必ず聴いてます。

そのチャンネルの趣向の選曲がされているので、その人の趣味が分かったりして面白いですし、自分の趣味と被った時は何回も聴いちゃいますね。

 

ハードロックとか、パンクロックが好きなので、そういう選曲をしている動画は好物ですw

 

 

三位 エンタメ系Youtuber

なんか、ほらいろいろ実験してるじゃないですか。

「アホやなー」とか思いながら、「おっ」と思う動画を探して見てる感じですね。

どちらかというとこちらもBGM代わりに見るとか、寝落ちを狙って寝る前に見る事が多いです。

 

あと、エンタメ系のいいところは商品紹介をする事がよくあるんですが、たま〜〜〜にですが僕が気になってる商品の紹介をしてくれるので、すごい助かります。

 

 

四位 英語系Youtuber

これは、海外のYoutuberも含めます。

英語学習に役立つ情報を発信してくれてるYoutuberも実はいるのです。しかも、なかなか耳寄りな情報が盛りだくさん。英語学習者として興味深いチャンネルの一つですね。

 

海外のYoutuberは面白いものもあるのですが、こちらもどちらかというと見るとしたら、実験系が多いかなという感じです。

 

気軽に英語が聞ける環境っていうのはとても重要だと思います。Youtuber様様ですね。

 

 

五位 ゲーム実況

ぶっちゃけ、ニコニコ動画時代からめちゃくちゃ見てますw

ゲーム実況がまだニコニコにしかなかった時代にしょっちゅう見ながら勉強してました。

ただ、ニコニコだとコメントが面白くて画面に釘付けになってしまうのですが、Youtubeだと声だけでも聞きながらでできるので、何か考えなくてもいい作業する時に聞きながらやったりしています。

 

ゲーム実況者は顔をあまり出す事がないのですが、それがまた良い。想像力も駆り立てられる上に、声だけの勝負なので喋りがうまい人はそれだけで面白い。

 

欠点としては、それをネタにしてる分にはいいんですが、ゲームの上手い下手で意見が分かれるというとこくらいですね。(大体の配信者は上手いので、見ていて爽快ですけどね)

 

 

六位 自己啓発系

情報商材とかは興味ないです!

自分の人生を変える考え方の変え方とか、働き方とかそういう自己啓発を見て自分を鼓舞してます。

これがなかなか長い動画が多くていいんですが、やっぱ内容が偏りすぎるという点で、たまにしか見ません。でも、見ると毎回、頑張ろうという気になるのでオススメです。

 

あっ、ちなみに「稼げるようになる」系は自己啓発ではなく、ただの詐欺だと思ってるので面白半分で笑い動画として見る事もありますw

稼げるようになる方法をわざわざネットで広げなくても、普通は自分だけのものにするだろwwという感じです。

 

 

よく見るチャンネルはこんな感じですね!

 

続いては・・・

 

YoutubeのWebish流見方

普通に見るだけなんですけど

結構偏った知識の動画を見る事が多いです。

料理系でもそうなんですが、この魚はこうやって卸すとか、こうやって捌くっていうのを知る事ってあんまり一個一個魚をピックアップして調べるの面倒なんですが、Youtuberの方が独断と偏見で魚をピックアップしてくれて、それを捌いてくれるので、こちらとしては楽で、すごく楽しめる動画になっているんですよね。

 

その上に、魚・・・肴と言われるだけあって、魚を捌く系の方々はみんな酒好きなんで、美味しみが伝わって来るんですよねぇ・・・。 

 

このように、疑似体験をする事で、自分の知見を増やす事をYoutubeを通して行なっております。

個人的に趣味にしようとしている事の動画を見つけて、見ているうちに知識が付いてしまうといった感じですね。

 

結構、人と話す時など、「趣味」の話題になった時、このYoutubeの知識が活きた事が何度かあるので、話題作りとしてもとても効果的ですw

 

例えば、僕は筋トレも趣味にしようとしていて、筋トレ関連の動画を見ていた時、ボディービルの人のトレーニング方法や食事などについて多少詳しくなったり、筋肉の部位の名前など知ったりして、筋トレ趣味の人と話す時はこの時の知識が活きましたね!

 

 

今後のYoutubeの個人的な意見

ぶっちゃけます。ぶっちゃけますよ。

 

 

エンタメ系は、正直時代遅れになると思います。

 

 

今安定しているチャンネルはいいかもしれませんが、そういうのは正直飽きられて来ると思います。

現時点でかなり飽きられてる面もあり、動画の質も下がっている・・・。

 

となれば、もう特技を披露したり、特化している動画が伸びるのは当然ですよね。

Youtuberと聞いた時、多分多くの人がエンタメ系を想像すると思いますが、今後はそれが少しずつ変わって行くと思います。

 

個人的に他人に迷惑かける事が多いエンタメ系は好きじゃない・・・。

 

 

まとめ

Youtubeは簡単に自分の趣味を広げられる所、趣味を始めるのに一歩踏みとどまっている人には最高の一歩という事でした!

 

最近は、Googleのおかげで収益化も楽になり、Youtube専門の事務所まで出てきちゃって、暗黒時代に突入していますが、盛り上がりは相変わらずなので、乗っかって見るのは今の時代大事ですね!