Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

情報商材に騙されない為に

スポンサードリンク

初めに言っておくと、僕は情報商材というのを正直よく分からないし、興味も全くない。

 

関わる気も一切ないのだが、ある友人とお茶しに行った時、その友人が情報商材に騙されそうになっていたので、必死になって止めた事について書こうと思う。

 

僕の中では情報商材というのは、

 

1:9 = 真実:詐欺

 

というイメージ。つまり、良いイメージがない。

 

もうね、正直クソかよ!って思っている。

 

一度、そういうのに騙されて2万円ほど払ってしまった事もあって、それで得られたものなど何もなかった。

最低な金の使い方だったと思う。

 

しかし、情報商材というのは巧みに売りに来るもので

 

確固とした意思がなければ、騙されてしまう気も分からなくもない。

その事について、今日は書こうと思う。

 

 

 

 

人間はお金に弱い

お金がいらないという人はいない。

興味がない というのはあるかもしれないが、金がなければ生活できない以上、いらないと言う人は100%いないと断言する。

そして、金はあればあるほど良い。これも90%以上の人が思う事。

金いらないとか言う人いたら、このワシがぶっ飛ばす。 

 

仕事辞めたいという人が掃いて捨てるほどいる世の中、お金があれば働かなくて済むのに、全くいらないと言う事はありえない。

 

そういう状況の中、どうしようもない現実の現状と、夢を刺激する言葉で、ある種の洗脳のような事をし、お金を巻き上げるのが情報商材のやり方だと思っている。

 

お金がない人からこそ、お金は巻き上げやすい

なぜなら

 

 

 

心に余裕がないから。

 

 

 

心に余裕が無ければ、誰かに頼らざるを得ない。今あるお金を絞り尽くせば、誰かは真剣に助けてくれると、まさに神頼みのような気持ちになってしまう

 

そう言う人はものすごく騙されやすい。

 

 

騙されない為に

世の中には自分の努力でしか変える事ができないという事を心に留めておく事が大事である。

 

そんな夢物語、あるはずないじゃないか!と言う人もいるだろう。

もちろん、100%ある訳ではない。しかし

 

「他人に自分の人生は変えられない」という心を持っていると、より現状がひどくなるのは避けられると思う。

 

「これを買うと、読むと、勉強すると、人生変わる」と言う情報商材がいっぱいある。

これに騙されて、高い金を払って無意味な物を買うのはバカバカしいと思う。

 

じゃどうするか?

内容的に一つ一つの事を言うつもりじゃないけど、自己啓発系などは正直本を買う方がいいと。

 

 

正直、本やネットで得た情報を自分で試すことが一番良いって事なんですよね!!

 

 

これを見れないほど追い詰められている人に届かないかもしれませんが、僕の知人のような事にならない事を祈ります。