Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

ブログをやっていて良かったと思う事。

スポンサードリンク

ブログを始めてまだ二ヶ月ほどですが、何かしらいい事があった。

もしかしたら、半年も続けたらとんでも無い事になるのかもしれないと思ったりもしたけど、まずはこの経験を踏みしめて行きたい。

 

 

 

アンテナを立ててる事が多くなる

ブログを書いていると、記事を書けば書くほど、内容が重ならない記事にしなくてはと考えて、いろいろな案を絞り出すようになる。

それでも、そのうちネタ切れみたいな感じになるので、常にネタを探しているような状態になって、ムキーっ!となる事がある。

 

アンテナの張り方としては僕の場合、主に3つの方法を試しています

 

ツイッター

ツイッターは最強の剣だと個人的には思っていて、攻めの記事を書く時は主にツイッター情報を題材にする。

何より旬な情報が転がっているのがツイッターで

もちろん、僕のブログに全く関係のない事を拾ってくる訳にはいかないけど、万能なネタというのもよく転がってるのがツイッター。

そのため、多くのブロガーをフォローする事で、どう言う事をネタにしているのかをサーチしたり、ネタとネタを組み合わせて、そこに自分の体験や、調べた事を継ぎ足して行くという感じでブログを書く事もある。

 

 

ニュース

これはあんまり使わないけど、盾的なポジションで使っている。

あまりにも僕のブログには書く必要がなさそうな事が多いので、あまり記事にする事はしない。(その代わり、ツイッターにボソボソと呟く事はある。)

でも、ニュースはいろんなところで見るようにして、知見や言葉などの学習的な事に回している。

ニュースは言い回しなどがしっかりしていて、かつ番組の構成とかを考えさせられるので、なかなか面白い。

 

散歩

これは完全に飛び道具として使っている。

街を歩いていて、人々の行動、売っているもの、歩いて出会った現象など、アンテナを張っていないと見逃してしまうものが多い。

 

ただ、やっぱりツイッターが強すぎるので、街でもツイッターをのぞいてる事が多い気がする。。

 

 

 

そんな感じで、こう言う所などから情報を得ています。(と言う事を書きながら、これを一つの記事にすれば良かったと後悔している・・・。)

 

 

ブログを通して友達になれる

やっぱり、似たようなブロガーとかと繋がりを持てるのは嬉しい。

情報交換モチベーション維持単純な楽しみ。これら無くしてブログは続けられないですよねー・・・。

 

ツイッターだと軽い気持ちでリプ飛ばしたりもできるので、個人的にはオススメな道具です。

 

あっ、僕に関してはツイッターで気軽にリプ送って来てもらっていいですよ!(中傷以外で!)

 

 

学習意欲にも繋がる

実は、これは結構大きいウェイトを占めている。

僕の学習歴がそのままブログになるので、学習しなければ書けなくなっちゃう。

じゃ、勉強しよう!ってなる訳で、とてもいいモチベーション維持に繋がっているのだ。

 

言ってしまえば、ペースメーカーになる。

 

時間の使い道も考えるようになる

ペースメーカーに次いで、これも結構嬉しい自分の経験なのだけど

隙間時間を見つけては、ブログを書くようにしているので、極力無駄な時間を削ると言う事を考えるようになる。

 

そうは言っても、人間、集中力がずっと続く訳ではないので、休憩する事も考慮に入れるが、集中が続く限り時間を見つけてはブログを書く。1日のどこかにブログを書く時間を組み込む癖がつく。

 

こういう事を考える事で、自分の成長が割りと顕著に感じるようになると思います。

ダラダラ過ごすことが悪い訳じゃないですが、メリハリつけると心の持ちようも変わってくるので。

 

 

こんなところですかねぇ。僕がブログを始めて良かったなぁって思った事は。

これから就職するにあたって、どこまで続けられるか分からないけど

できる限り続けて行きたいと思うし、なんかの足しになるブログになれればと思います。

(というか、二年後三年後とかに自分が何をしてたか振り返るのが結構楽しみだったりするw)