Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

もしかしてだけど、javascriptって今来てるんじゃないの〜?

スポンサードリンク

最近、実はこっそりjavascriptも勉強しているという薄情者です。

 

しかし、勉強を始めてみて思ったのは、javscriptはとても面白いと言う事がわかりました。

 

 

 

 

できる事

Javascriptを勉強していて、何ができるのかを調べて見ました。

結論から言うと、なんでもできるのではないか・・・とすら思いました。

 

まず、従来のJavascriptが使われる場面でいうと、HTML上で使われて、動きをつける事ができる言語というイメージでしたが

 

現在はかなりライブラリが発達していて、いろいろできると言う事がわかって来ました。

 

 

Node.js

サーバーサイドを作る事ができるというライブラリだそうで、とても優秀と言う事で最近は目立っています。

個人的にはこれに興味があり、Railsのようにサーバーを使えるものには興味が惹かれます。

この時点でJavascriptを勉強する価値があるのでは、と思います。

 

 

React.js

なんと、アプリも作れるライブラリだそうです。

iOSもAndroidも作れると言う事で、とても優秀なライブラリ。

僕もアプリにも興味はあるので、もし機会があれば勉強したいと思う技術の一つです!

 

 

Node.jsを使って、SailsというRailsライクなフレームワークもあるみたいで、それ以外にもNode.jsを利用したフレームワークは多くあるそうで、とても今ホットな言語の一つに食い込んできたイメージです。

 

 

 

Javascriptを何で勉強するか

 

 

こちらの本で、Javascriptの基礎とHTML/CSSが苦手な人は勉強するととても力が身につくと思います。

 

この3つはマークアップを行うにも必要不可欠な3つなので、これらを同時に勉強できて、かつゲームも何個か作る事ができる300Pほどの本はなかなかないと思うので、とても良書かと思います。

 

ただ一つ、中のサンプルコードを見るためには、会員登録が必要と言う事だけ、少し面倒臭いというか、しょうがないとはいえ、少し抵抗はありましたが、中のサンプルコードはとても分かりやすく、不必要な所はコピペで対応できるようになるので、よく使わせてもらっています。

 

まとめ

Javascrip単体でもいろんな事ができる事は分かりましたが

いろんな技術と組み合わせて使う事ができるのもJavascriptの良さなのかなと思います。

言語の中でも割と古い方の言語だと思うので、ライブラリの充実が整っているといった感じな気がします。

これを機会に、マークアップエンジニアの方でjavascriptをあまり触った事がない人や、サーバーサイド、アプリ開発もしてみたいと言う方も触ってみてはどうでしょうか。