Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

Android開発を始めて、一ヶ月が経とうとしています。

スポンサードリンク

タイトルの通り、android開発を始めて、一ヶ月が経とうとしている。

 

しかし、一向に作れる気がしないのはどう言う事なのか・・・。

Javaが難しいのか・・・Android Studioが難しいのか・・・。

 

いずれにしても、アプリ開発はWeb開発のように上手くいかない事が多い気がする。

 

最初は簡単かと思っていたんです。そう言う時代もあったもんです・・・。

そんな事があるはずもありません。

アンドロイド開発する人は気をつけてください。思いも寄らない動作をする事が度々あるAndroid Studio君と、難解なロジックのJavaの世界に・・・。

 

正直、ホンマにアンドロイド開発してる人はこんなロジック組み立てとんのか・・・と疑いたくなるような変数の出し入れと、メソッドの乱用の数々・・・。

とても悪いように聞こえてるけど、実際開発できる人がやれば楽しい事この上ない事だなぁとは思う。

 

経験上、一つ言えるのは、プログラミング未経験者がいきなりJavaでのアンドロイド開発するのはオススメしないです・・・。

最初は無難にRubyとかPHPでWebでプログラミングを体験した方が絶対無難なのは一目瞭然。

 

何故か?

 

一つ一つのやりたい事がすぐに結果として分かるがやっぱいい。

アンドロイドになると、実行するのも時間かかるし、ロジックのみで動いてて、前進が見えるのがある程度完成した後でないと見えない辺りにあると思う。

Webはほとんど、とりあえずHTML/CSSで基盤を作ってるので、ロジックの数が少ない上に、フレームワークが発達しすぎてて、簡単なものなら割と調べて作り込めるという点が素晴らしいと思う。

データベースへの連携も、webの方が簡単だし、理解しやすいと思う。

 

そう言うこともあって、Javaでのアンドロイド開発にはかなり手こずっている所ですが、それでも写経がメインとは言え、少なからず前進している手応えはある。

もう少しSDKについて知って、ロジックの仕組みを勉強しこめばもう少し何かできる気がする。

 

ただ、大事なことはやっぱりプログラミングの勉強はとても大事だなぁと思う。

Webでやると結構フレームワークに頼りすぎてプログラムを書いてる感じはあんまりなかったんで、プログラミング技術が高まってるかというとそうでもなかったのだけど、アプリはがっつりロジックの塊なので、勉強材料にしようと思えばいくらでも勉強の材料にできるし、楽をしようと思えばそれなりに楽にできるライブラリがたくさん用意されているので、アプリが作れる人はやっぱすごい勉強しているんだなぁと感じた。

 

以上が一ヶ月なんとなくアンドロイドを触ってきた人の感想です。

人それぞれなのでなんとも言えないですが、全くの未経験で一ヶ月二ヶ月でばりばり作れるようになる人間はそうそういないということは言えます・・・。