Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

Google Homeがヤバい。何がヤバいって、Google Home同士を会話させたら・・・。

スポンサードリンク

(※今回の記事はただのネタです。僕はGoogle Homeを所持していないので、検証等は何もしていません。全て想像です。)

 

 

皆さん、Google Home 楽しんでますか?

 

僕は、脳内Google Homeと会話しています。

 

全ての行動をGoogle Homeが知能を持って命令してきてると思えば、どんだけ疲れていても体が動くってもんです。

 

 

Google Home(以下G)「お茶取ってきてください」

 

僕「あ、はい」

 

 取ってくる

 

G「まぁ、私は飲めませんけどね(笑)」

 

ゴクゴクゴク(僕が飲む)

 

まぁ、こんな感じですよ。こんな感じ。

 

 

ところでGoogle Homeってなんなのか。僕もよく分からなかったので調べてみました。

 

store.google.com

 

一言で言うともう化け物ですよ化け物

 

よくこんな化け物生み出したなGoogleと言いたいですよ。

 

2年後にはGoogleHomeに手足生えてそこら辺を野良Google Homeがうようよしてる世界になりますよ。

 

野良G大量発生ですよ野良G。恐怖の塊でしかない名前。

 

"OK Google" と話しかけると、Google で調べ物ができたり、音楽を再生したりするのはもちろん、毎日の予定の管理やスマートホームの操作も簡単にできます¹。

引用:Google Home - スマート スピーカー&ホーム アシスタント - Google ストア

 

「Google 今日の天気は?」とか聞いたら

 

G「うっせーよ!自分で調べろや!」

とか言ってくる世界ですよ! 機械に反抗されるとか信じられない世界!

なんの意味も持たない存在になってしまう!

 

そう、Google Homeは話しかけたら返事をしてくれるだけでなく、調べ物とか音楽の再生も行なってくれるという優れもの。

 

 

 

そこで考えた。

 

 

よくあるではないか。

 

架空請求同士の電話をくっつけたらどうなるか?みたいな動画・・・。

 

Google Home同士を喋らせたらどうなるか・・・ニヤァ(死の笑顔)

 

 

 

おい、そこSiriで実証済みだとか言うんじゃねぇ!こっちはGoogle様だ!

 

 

 

でも、見たくありませんか

 

Google VS Apple・・・(違う)

 

恐らく、G同士が会話したらこんな事話すと思うんですよ

 

 

「やぁ、Google」

「奇遇ですね。私もGoogleという名前なんですよ」

「え、実は私もなんですよ」

「え、本当ですか」

「はい、本当です」

 

 

 

・・・音楽聴きますか・・・?

・・・是非///

 

 

 

いやぁ、ロマンチックですねぇ。さすがGoogleさん。

 

いやいや、もしかしたら・・・

 

 

 

 

 

「Hey, Google」

「呼び捨てにすんな!Google!」

「あぁ!?お前こそ呼び捨てn(ry」

「おm(ry」

 

 

 

 

謎の喧嘩が起こるかもしれません。

 

 

そう、要はなにが言いたいかと言うと

 

Google Homeには無限の可能性が秘められていると言う事です。

 

今回のこの発表により、世界の未来がどうなるか・・・分からなくなってきましたね。

 

いやぁ、これから5年後、10年後人類はどのように退化していってるのでしょうか。

 

今からとても楽しみです。