Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

動名詞[英語初学者向け]

スポンサードリンク

動名詞

 

について書いて行こうと思います。

 

と言っても、割と簡単な項目なので、ここまで勉強してきた方なら、すぐ理解できると思います。

 

では行きましょう。

 

 

 

動名詞とは

 

「-ing」の形で作られます。

これは、現在分詞と形が一緒なんですが、別物なので注意が必要です。

 

www.webish-developer.com

 

現在分詞は形容詞で、動名詞は名詞と言う事になります。

 

不定詞にもあるのですが

 

準動詞になります。

動詞なのに、別の働き方をします。

名前からも分かるように、「名詞」の役割を担います。

 

どう言う事か・・・。見て行きましょう。

 

 

使われ方

 

動名詞は、基本的に名詞として使われます。

しかし、準動詞として働きます。すでに主節に動詞が存在しているのに、動詞を導入したい時などです。

例を見ていきましょう。

 

例:

I don't like going to hospital.

(病院に行くのは好きではない)

 

ここで使われてる本動詞はなんでしょうか?

 

「like」ですね。Iが動作しているのはlikeだからです。

しかし、日本語文を見てみると「行く」という動詞もあるのが分かりますでしょうか?

 

好き と 行く という二つの動詞を使いたいのに、1文に入れられる動詞は一つしかない。

じゃあどうするか?

動名詞を導入しましょうという事になります。

 

ちなみにlikeは不定詞でもいけます。

I don't like to go to hospital.

このように。

 

このように形を変えて動詞を入れたい時、動名詞という形にする事があります。このような動詞の事を準動詞というのですね。

 

もう一つ例を見てみましょう。

 

例2:

Talking to her is difficult.

(彼女と話すのは難しい)

 

恐らく、このあとには彼女は私には眩しすぎるとか言うんでしょうね。

 

これを見てみると分かりますが、Talkingが主語になっています。

名詞の役割の中に、主語も目的語もありました。

そして、最初の例では目的語として使われています。

 

お判りだと思いますが、名詞の役割を備えてるって事ですね。

 

前置詞+動名詞

 

これは少し変わった用法になるのですが

 

実は、「in」+「動名詞」=「When 〜ing」

なのです。

どう言うことか。

when〜ingは、

〜する時

という訳になるんですが、それが前置詞+名詞の時もその訳出でオーケーなのです。

例:

I eat popcorn in watching a movie.

(僕は映画を見る時、ポップコーンを食べる)

 

さらに言うと

「on」+「〜ing」= 「〜するとすぐに

という訳になります。

例:

I recognized him on seeing him.

(彼に会ってすぐに彼だと分かった)

 

これは、豆知識として知っておくといいと思います。(受験では普通に出るレベルです)

 

 

まとめ

実は、動名詞はこれくらいしかないのです。

 

  1. 動名詞は「〜ing」の形にする
  2. 名詞としての役割を担うが、準動詞としても使われる
  3. in + ~ing は「〜する時」
  4. on + ~ing は「〜するとすぐに」

動名詞は使い方が多く、似ているのも多いので、難しいかもしれませんが、思ってるよりボリュームはなく、大元を理解すると楽に学べると思います!