Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

カナダでのWifi環境と日本のWifi環境

スポンサードリンク

日本にはあまりWifiを繋げているカフェとかがない気がするのは気のせいでしょうか?

 

いや、気のせいではない。現に今、Wifiを求めて探し続けているのだから!

 

しかし、これからもしカナダに行こうとしてる方、安心してください。

 

 

カナダと日本のWifi環境の違い

 

カナダのWifi環境は日本のそれとは訳が違います。

あらゆるカフェ、バー、レストランにWifiが設置されています。

 

(さすがにコンビニにはないけども・・・w)

 

大体のお店でWifiパスワードある?(Do you have Wifi? とか Could I get a Wifi password?)と聞けば、教えてくれるので、是非困ったら店員に聞く事をオススメします。

 

日本だと、会員になってーとか有料でーとか、制限付きのWifiが多いイメージですが、さすがカナダ、オープンな国。ほぼほぼ制限はありません。せいぜいパスワードくらいですが、聞けば教えてもらえますし、なんだったらレジの所に書いてある事も・・・。

 

やっぱり、旅行者とか留学に来た人だと、Wifiがあるかないかが命の分かれ目みたいな事絶対あると思うんです(主にグーグルマップ関連・・・)

 

そう言う時でも安心できるというのは、移民に対する親切心だなぁとつくづく思います。

 

ちなみに、カナダで超有名なドーナッツ屋さん

「ティムホートン」(Tim horton)では、どこの店舗も無料Wifiが使用できます。

 

と言う事で、簡単にWifiを繋げる方法を書いておきますね。

 

Wifiを繋げる方法

 

  1. まず、お店に入り、店員に一礼します。
  2. すかさず携帯を取り出し、Wifiをオンにします。
  3. なんでもいいのでブラウザを開きます。(iPhoneならSafariがオススメ)
  4. 繋がらないと思うので、適当にブックマークを開くか、すでに開いてるページを更新します。
  5. 同意書みたいなのが出てくるので、「あー、はいはい。読んだ読んだ」とかちょっとけったるそうに同意します。
  6. するとあら不思議、なぜかWifiが繋がってるじゃありませんか!

 

めちゃくちゃ簡単ですね。

大体どこのお店もこんな感じで繋げられるので、一度やってしまえば、あとはもう

Wifiは俺の庭だ。的な事言っとけば大丈夫っす。

 

 

注意事項

 

あくまで、これらのWifiはオープンになっているフリーなので、どこにどんなセキュリティの甘さや、それを悪用しようとする人がいるか分かりません。

 

僕が聞いた話では、Amazonか何かで買い物をする際、めっちゃ後ろでガン見してくる人がいて、amazonのパスワードを盗み見しようとしてる人がいたとか。。

 

サイバー場だけでなく、物理的な悪用を試みる人もいるので、注意は必要です。

買い物とか、大事なIDやパスワードはできるだけそう言う所では避ける、もしくは周りを特に注意して利用した方がいいと思います。

 

以上、カナダと日本のWifi環境の違いでした!