Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

エンジニアの日本語力

スポンサードリンク

これは、僕自身が感じた事で

 

それなりに仲も良いプログラマーの友人がいて、話したりする事もあるんだけど

 

ある日の出来事・・・

 

その人とは話す時も、少しおかしいなと思っていたんだけど、その日はラインでやりとりをしていて思った。

 

どうも、主語が抜け落ちたり、突然話が飛んだり、すでに分かっているだろというニュアンスで話してくる。

 

そう、所謂「コミュ障」と呼ばれるもんだと思う。

 

僕も決してコミュニケーションに長けてるかと言われると、そうでもないんだけど、そんな僕でも思ってしまうくらいコミュニケーション力が低いのだ・・・。

 

コミュニケーションが低い人の特徴として

 

  • 主語が落ちている
  • 二つの話を並行させて話す
  • ニュアンスで話す

という感じなんだけど、これをされると本当に聞き手(この場合はラインなので読み手?)にとても負担がかかる。

 

やりとりしてて、面倒臭いと感じてしまう。

 

逆に、それらを全て補うように話すと冗長っぽくなって逆に面倒臭いんで

その間を図る感じで話すのがコミュニケーション力が高いと言う事なんやと思う。

 

しかし、ここで問題にしておきたいのは

 

コミュニケーション力が低い人は悪だ!

 

ということではなく、プログラマーといえど、しっかり相手との打ち合わせを行なった上で書く事や、共同開発している人とのやりとりもある。

 

これでしっかりやっていけてるのかな・・・?と少し心配してしまうくらいである。

彼自身の心配もあるが、彼を取り巻く環境にも心配をしてしまうあたり、僕は心配性でお節介なのだろう。

(仕事ではしっかりしているが、プライベートではこうなってしまう人もいるので、一概に決めつけるのは良くないけど・・・。)

 

僕は今彼がいる環境をある程度知っているので、「今」はそこまで障害にならないかもしれない。

しかし、これから開発を共同で行なったりする際に、聞き手に負担がかかる話し方をするのは、後々障害に繋がるのではないかなぁと思っただけでした。