Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

職業訓練二週間が経ち

スポンサードリンク

二週間が経ったので、現在の状況も踏まえて書いて行こうと思います。

 

この二週間、本当にJava尽くしでした。

その結果、どのように変わったか、そしてこれからどうしていくかを書こうと思います。

※現在受けている訓練はプログラミング系の訓練になります。

 

 

授業はどうなったか

 

授業スタイル自体は変わらず・・・です。

まぁ、そうですよね。突然ダンスを盛り込んだスタイルになったりしたらそれこそビックリです。

 

基本的にテキストに沿っていく形になります。

 

 

多くの学校や、OJTで採用されているこちらのテキスト。おすすめです。

Javaの基本的なことが書かれています。(半分くらいは全ての言語に当てはまるような事ですが・・・)

 

 

自分の能力はどうか?

 

大きく変化があったかと言われると、そうでもないというのが現実です

というのも、ある程度Pythonを触っていた事もあり、ここまでやった事はほとんどPythonで学習済みだったためです。

ただ、Pythonではやってこなかったインターフェースの部分や抽象クラスなどの部分を学習できてその部分は少し成長したかと思います。

あとは、単純に言語の使い方に慣れたという点で、地盤が固まったような気がします。

 

今後は、フレームワークを使用していくので、ここからが本番だと個人的には思っています。

実はこの二週間、結構頑張ったのは頑張ったのですが、TOEICがあった事もあり、少し意識がそちらに向いていた事もあります。今後はしばらくこちらの方に集中して、技術を高めていけたらと思います。

 

 

周りのレベルはどうか

やはり結構苦戦している人も多いように思います。

そりゃそうですよね。初めて学ぶ事で、さらには今まで考えた事もなかったような概念を学ぶ訳ですから。

ただ、少しずつですが他の人も用語や使い方に慣れていってる感じはあります。

 

少し気になるのは、一回やっただけでは当然ですが身につかないのが現実で、今回のように授業でサッとなぞっただけでできるようになる事はまぁ、まずないと思います。

 

それを克服するには、僕もそうですが、周りの人はこれから開発を続ける中で同時に学ぶ必要があり、なかなか大変な事が考えられます・・・。

しかし、そういう中で学んだ事の方が頭に残りやすく、かつ実践的な能力になるのでそれはそれでいい結果になりやすいかもしれません! 

 

今後の目標

 

上でも書きましたが、フレームワークを使うこれからが本番だと思っているので、今までの言語の勉強もする一方で、しっかりフレームワークもこなしていきたいと思います。

授業はまだフレームワークに入っていないので、それまでにどこまで自分で勉強して、予習できるかというところにかかっていると思います。一刻の時間も無駄にせず精進しようと思います。

 

それと並行で、Railsの方の勉強も進めて行きたいと思っていて、まだgemの使い方をいまいち理解していないので、近々知り合いのエンジニアの方にお尋ねしようかと検討中。もちろん自分でもRailsをどんどん使って、Railsエンジニアとしての腕も上げて行きたいので、手を抜く事はしません!