Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

自分のPythonコーディングのレベルを上げて行く。

スポンサードリンク

最近、何かと名前が出るようになったPythonです。

 

Python好きの僕からしたらめちゃくちゃ嬉しい事ですが、その反面ライバルも増えて、より一層頑張らねばと心を引き締める毎日です。

 

という事で、paizaというサイトで勉強しています。

paiza.jp

 

 

 

 

paizaとは

 

とても面白いサイトで、このサイトにはプログラムの問題がたくさん用意されていて

 

一つ一つの問題にランクが設定されています。

 

そのランクに合わせて、自分のランクも上がっていき、そのランクで自分のプログラムのできる度合いみたいなのが図れるようになっているのですが

 

面白いのは、そのランクを企業側も見る事ができ、企業の欲しいレベルのコーディングレベルがある人が求職中という場合、面接しようというようなマッチングサイト的な立ち位置でもあります。

 

このサイトを単純に自分のスキルチェックとしても使えますし、そのランクを使って企業に応募したり、スカウトが来たりといった事も期待できるので、人気のサイトの一つです。

 

 

感想

 

ただ、一つ僕個人の感想ですが

 

もちろん、企業側も見て判断材料に使用するのでイカサマされては機能しなくなるというのは分かるのですが

 

それにしても、解答が表示されないので、勉強にならない点もあります。(公式が他サイトなどで問題の漏洩や答えを提示するのを禁止している。)

 

僕の勉強のスタンスとして、もちろん解答を自分で導き出すという考えもあるのですが、一番大きなウェイトを占めるのは、完成したコードを見て、そこから解き方などを理解して、次に活かそうという考えで、むしろそういう人の方が多いような気もします。(初学者の独学なら尚更)

 

そういう人たちに対して、勉強するサイトとしてはいまいちなのかなーというのも正直なところです。

 

自分の腕に自信がある方が参加してみるには、とっても良いサイトだと思います!

 

 

僕自身のレベルは・・・

 

僕は、このpaizaにPython3で参加しています。

 

もちろん、言語は多くの言語を取り扱っていて、pythonだけでなく他の主要な言語も選択できます。

 

その中で、僕は最近縁があり、よくpaizaの問題に取り掛かっているのですが

 

レベル的には、Dは割と問題なく解けるといった所です。

 

Cになんとなく、こうすればいいのかな?は分かるけど、実際に書いてみると分からなくなる問題があるといった感じです。

 

しかし、解けなくもない問題もあるので、一応僕のランクはCになります。

 

Bとかになると、解き方も少しあやふやになってきますねw

 

 

paizaをおすすめできる層

 

多分、Dとかそのレベルだと解き方が分からないまま悶々とする時間の方が多くなりそうで正直オススメできない気もします。

 

BとかAくらいの問題を少し頑張ったら解けるレベルが一番楽しく、レベルも上げれる層なのかなーと思います。

 

(難しすぎて面倒だったらCとかDをコテンパンにして気分転換もできますしねw)

 

僕自身、C以下の実力なのですが、Bくらいまでは上がりたいと思っているので、一度別のサイトで勉強してから勝負してみようかなと思います。

 

別のサイトで解答(他人の解答)も見れるとこがあるので、またそのサイトに関しては纏めてみようと思っています。

 

僕個人的には、そっちの方が好きなんですよね・・・w

 

というわけで、今少し触っていたpaizaについてでした!

 

参考にしてもらえると嬉しいです!