Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

職業訓練校の試験受けて来ました!(プログラミング系)

スポンサードリンク

はい、タイトルの通りなのですが、職業訓練校に入ろうと思い、面接と言う名の試験を受けて来ました。

 

どのようなものなのか、どういう試験だったか、どういう面接だったかなどを記録しようと思います。

 

ただ、色々な大人の事情とかもあるので、いろいろボカして書いていると言う事だけ、ご了承ください。

 

それと、僕が受けた試験が全ての試験に当てはまる訳ではないと言う事もご了承ください。あくまで、参考程度に。というように見てくだされば幸いです。

 

ちなみに、僕のスペックなんですが

 

・HTML/CSSは基礎的な事は分かる。

・言語はRuby/Pythonをメインで使っていて、数ヶ月勉強して文法を舐めた程度

・Web系のアプリを少し開発した事があり、MVCの考えはある程度分かる。

 

この程度です。

 

では、どうだったか見て行きましょう〜〜

 

 

 

 

試験

 

内容

 

試験に関しては、ハローワークの方から

 

「中学生レベルの国語と数学ですよ〜〜」と言われていたので

 

「なるほど、中学生レベルか」という程度の心構えで行きました。

 

ちなみに、ほぼ無対策で行きました。

 

結論から言うと、

 

 

中学生ってこんなレベル高いの?

 

って感じですww

 

数学に関してはかなり、数弱な僕なのでかなり困りました。

解の公式を完全に忘れていたので、もう終わったと思いましたね・・・。

 

あとは適当に、確率の問題とかその程度だったので、中学生?から高校1年レベルの試験でした。

 

ただ、どの問題も数分で解けるような問題で、めちゃくちゃ難しいってイメージではなかったです。

 

国語といっても、漢字問題がメインで、敬語を謙譲語に直すとか、その程度の問題です。

 

むしろ、こう言うとき、どういう行動が正しいか。とかプログラマーになるためにこの程度の用語は知っておいてほしいといった問題が多かったです。

 

時間

 

全部で30分程でした。

 

説明も加えると35分くらいですね。

 

ただ、問題を解き終えるのに必要な時間は大体20分もあればいけそうといった感じ。

 

数学ができる人なら10分もあれば全部軽々できるレベルだと思います。

 

 

面接

 

時間

 

全部で10分程度で、2、3人でのグループ面接でした。

 

面接官は2人でした。

 

 

内容

 

・自己紹介

・プログラミングの経験

・将来どうなっていきたいか

・現在の就職活動状況について

 

このくらいだったと思います。

 

僕は今現在も就職活動中で、エンジニアを目指しているのですが

 

いくつか面接を受けていました。

 

その事を伝えたのですが

 

そこに受かったら、当然就職すると思うのですが

 

それを馬鹿正直に言ってしまったのです。。

 

その瞬間、少し面接官の顔が歪んだのを感じました・・・。

 

なので、あまり就職活動に関しては深く言う必要なかったかなぁと思いました・・・。

 

まぁ、よくよく考えればそうですよね。就職決まったら来ないって人に合格を出したくはないですよね・・・。

 

そこだけ、一点間違えたかなぁ・・・と思ったところでした。

 

 

結論

 

その一つのミスが少し気がかりなので、落ちるかもしれません。

 

ですが、エンジニアになる事を諦める事はしません! なんとかしてエンジニアとして成長して、いずれは英語と組み合わせて行きたいと考えています!

 

この記事を書いている時点では、結果はまだ出ていないのですが、結果が出てから、出来るだけすぐにお知らせしようと思います。

 

職業訓練を受けようという方は参考にしてくれたら嬉しいです!