Webishブログ

未経験から海外でweb開発を目標に、必死に勉強している人のブログ

2週間が経ち・・・

スポンサードリンク

Railsの勉強を初めて約2週間が経ち、どれほど成長したかを振り返って見たいと思います。

 

 

MVCの考え方は一通り、以前もMVTの考え方に則っていたので、比較的入りやすかったですが、Railsの書き方にしばらく慣れませんでした。

 

2週間が経って、ようやくそういうことか!とひらめく事があったので、この記事を書く事にしました。

 

恐らく、Railsが難しいと感じてる人の多くは、どれがどれに繋がってっていうのがイマイチ掴めていないのだと思います(僕もそうでしたw)

 

まず、送られてきたリクエストがルーターに・・・

 

 

送られてきたリクエストってなんやねん!どれのことやねん!

 

 

ってなる人が多いと思いますw

 

そこから難しいんですよね。。初級者にとったら。。。

 

 

僕自身がまだまだRailsを使い始めて2週間でRubyを触ったのも3週間ほど前なので、偉そうな事言えないんですが

 

送られてきたリクエストというのは、ユーザー(我々)が見たいと思ったページのURLの事ですね。

 

例えば、今の時代クリック一つで好きなページを見れますが、リンクが一切ない世界で、グーグルのサイトを見たいといった時、URLを入れる上のバーに、google.comって記入すると思うんですが、まさに見たいページをダイレクトに要求しているんですよね。

 

これを最近は検索フォームからグーグルと打って、検索結果として出てきた中の一番上を押せばグーグルを開けるので、あんまりリクエストを送ってるって感覚がないのかなぁっていうのは最近すごく思いました。

 

初心者ってこう言う事でも躓きまくるんですよねぇ。。。僕もそうなのですごい分かります。。

 

ただ、そういうのも含めてRailsを勉強していてできるようになった時がすごい嬉しいんですよねぇ。。いつか、こういうアプリ作りたいなっていうのを夢描きながらひたすら地道な泥道を歩いてますw